高松人妻デリヘルと風俗の連戦

もしも地球が滅んだら何をするのかというのは暇つぶしの際に必ず議題に挙がる質問だろう。高松人妻デリヘルの常連客にとってもそれは同じだ。
この世には60億人以上の人が暮らしており、その回答にも多種多様なものを期待でき、家族と過ごすという人、何をするわけでもなく普通の日常を歩むという人、美味しいものを食べまくる人など言い出せばキリがないほど様々だ。しかし、男性に限った話を言えば大多数の男性は性欲を発散することを考えており、そしてほとんどは風俗をハシゴ利用しまくることを考えるだろう。
もちろん私も例外ではなく、明日地球が滅びると定められているのなら確実に風俗を利用するだろう。その際に心掛けることは様々なジャンルの女の子と最後の風俗を楽しむということだ。例え私が普段ロリ娘としか遊んでいないとは言っても、地球最後の日となれば話は別で、巨乳娘に女教師、痴女などのジャンルはもちろん、店舗形態もオナクラからセクキャバ、デリヘルにピンサロ、そしてソープまで全ての性風俗店に行くことを宣言する。地球が滅びるまでに一年間の猶予が与えられているのなら、全国の風俗店を制覇するのも悪くないと思ったのだが残念ながら一日しか猶予はないので、全ての風俗が揃う街である高松で私は風俗を満喫したいと思う。一つの場所に絞ったのは極力移動時間を避けたいと考えたからであり、深夜時間帯にはデリヘルしか利用することは出来ないのだが、高松なら高松発のデリヘルが山のようにあり、ラブホテルに宿泊すれば入れ代わり立ち代わり色んな女の子との風俗プレイを楽しむことが出来ると判断したからだ。
私が高松の街で一番最初に利用する風俗は意外かもしれないがM性感やオナクラからスタートしようと思う。これらの手コキ専門風俗店はこれまで利用したことはないが、地球が明日滅ぶというのなら勇気を持って利用してみたいと思う。オナクラでは単純にオナニーを見てもらうというシュールな風俗スタイルを楽しみ、M性感では手コキやアナルマッサージにより回春効果が期待できると巷で噂なので、これからの連戦に備えて元気をみなぎらせておきたいという狙いもある。
これらの風俗店を利用したのなら次はセクキャバを利用します。お酒を飲みながらおっぱいを揉んだり吸ったりして楽しめるとあって、おっぱい星人にとってたまらない風俗店である。残念ながら精子を発射することは出来ないのだが、回春により元気みなぎる私のペニスをみれば美味しい展開になるかもと期待を込めている。そして良いコンディションを整えて、高松人妻デリヘルで欲情を爆発させると良いだろう。